肌活フェイスデザインモニター募集中

たるみやシワを改善するだけではなく、お肌を美肌に導くメソッド。

施術の体験モニターを募集しております。

施術前後のお写真をお撮りしますが、スッピンではありません!ヘアメイクをしてのお写真です。

ご興味を持ってくださる方は、reserve@elieno.com まで

モニター募集の件 と件名にお書きの上、お問い合わせをお願いします。

 

 

 

暖かくなってきたので、肌の乾燥が気にならなくなってきた方も多いのですが、口の周りだけまだ

乾燥するという方がいらっしゃいます。

 

 

口の周りの皮膚は、目の周りと同様に薄く皮脂腺も少なめなので乾燥しやすいです。

 

そして粘膜の部分に近く、臓器との繋がりが深い部分なので、吹き出物も出やすいですね。

 

なので、カサカサして荒れやすいのが口の周りです。

 

 

 

口の周りがカサカサしやすい肌

乾燥肌の中でも、皮脂腺が少ない肌は乾燥しやすいです。

なので、こういう肌タイプの方は、毛穴はあまり気にならないと思います。

 

次に混合肌でも、肌の水分量が極端に少ない肌。

元々乾燥はしていないのだけど、皮脂が気になって洗いすぎの傾向にある方は、肌の水分量が極端に減り、

口の周りだけ乾燥しています。

 

 

 

口の周りはまずは水分を補う

皮膚が薄いってことは、皮脂も少ないけど、水分量も少ないんです。

なので、口の周りがカサカサしている場合は、水分を補うことは大事です。

水分とは、保湿成分の中でも【水性成分】と呼ばれるものが肌の水分になります。

 

もちろん、水。次にグリセリン。そしてヒアルロン酸が代表的な水性成分。

カサカサで粉が吹いていたら、セラミドやプラセンタも入っているものをつけましょう。

 

 

 

水性成分の上にワセリン

他サイトで、口の周りのカサカサにはワセリンがいいとか、悪いとか書いていますが、

結論から言うと、悪くはありません。

 

ワセリンというのは、保湿成分ですが【炭化水素】と言って、ほとんど水に解けない性質のものです。

 

なので、水分を補う意味では、ワセリンは目的を果たしません。

 

石油から精製されるワセリンを塗る目的は、【保護】。次に【水分の蒸発を防ぐ】こと。

 

口の周りは水分が足りないので、水分補給をしっかりしてから、その上にワセリンを塗ると

カサカサは落ち着きます。

 

ワセリンが嫌なら、似たようなものでは、スクワラン、ミネラルオイル。

こちらはベタつきがワセリンよりはマシです。

 

またはロウ類の成分で、ミツロウ、ホホバオイルなど。

 

 

 

口の周りカサカサなのは、生殖器の疲れか、胃腸の不調。

臓器にも目を向けてみて、カサカサを改善してみてください!

 

 

 

 

満月のおくりもの★メルマガ★ ブログでは書かないことを配信中です!

本当に肌のためになる、自分に合うコスメ、美容法、ケア、食について

もっと知識を得たい方は、是非ご登録ください。

ご登録はこちらに、お名前とメールアドレスを送ってください。

 

 

 

 

40代以降のたるみやシワから、30代の毛穴・ニキビケアまで。

医者いらずの肌のケアはお任せください。

初回特典はフェイシャル75分以上(約13000円、ニキビケアは15120円)3000円OFFになります。

banniere elieno 3000off