「お米のとぎ汁」?!

 

毎日研いで捨てるお米の「とぎ汁」が、とても良い美白や保湿のローションになります。

経済的にも優しいだけではなく、お子さんの日焼けケアにも使えますし、家族みんなでスキンケアができます。

お米を使ったスキンケア化粧品はたくさん販売されていますので、なんとなく「お米が肌に良い」イメージはあると思います。お米のとぎ汁は特に「米の糠(ぬか)」が成分なので、美肌によいと言われています。

 

米のとぎ汁の主な成分:アミノ酸、ビタミンE、ビタミンB1B2、カルシウム、鉄など

 

日焼けした肌の表面や、紫外線でダメージを受けた肌の奥層には活性酸素が発生しています。

いわゆる酸化が始まり、メラニンが放出されてシミになっていくのですが、その酸化を抑えることが大切です。

米のとぎ汁の成分である、アミノ酸やビタミンEは、その酸化を抑える効果もあり、また日焼け後の肌の保湿をします。くすみをとって明るい肌にしてくれます。

 

 

作り方&使い方を説明しますので、試してみてください!

簡単なので、楽しく親子でスキンケアできますよ。

 

 

米のとぎ汁ローションの作り方

 

※無洗米ではなく、普通精米を使います。できれば浄水器のお水などを使いましょう。

①2合のお米を用意します(何合でもできますが、今回は分かりやすく2合で)

いつものように白米をボールにいれてください。

②まずは汚れを取るために、水でサッとすすぎ洗いをします。水は捨ててください。

③お米が丁度浸かるくらいの量の水を入れて、お米を揉むように研いでください。少しずつ水の色が白く濁ってくると思います。

④2合分の量の水を追加して、白くなったお水と混ぜましょう。

 

 

⑤④の「とぎ汁」を、容器に移します。約450ml~500mlのとぎ汁ができます。

⑥食品なので、特に夏の時期は傷みやすいです。傷みにくくするために防腐効果のある「ラベンダーの精油」を5滴入れます。精油を入れないでも使えますが、香りによる癒し効果や、ラベンダーは赤みを抑えたりもしますのでオススメです。「ラベンダー」がない場合は、「ティートリーの精油」も同じ効果があります。

⑦容器を冷蔵庫に保存しましょう。精油をブレンドしたものは約5日で、精油がないものは約2日で使い切りましょう。

 

 

 

 

とっても簡単!米のとぎ汁ローションの使い方

 

オススメは、100均などで売っているスプレー容器に移し替えます。

その方がミストを吹きかけるだけで保湿できるので簡単で便利です。

 

 

とぎ汁は「糠(ぬか)」が沈殿します。

使う前にスプレー容器はよく振る、普通の容器の場合は混ぜてから使ってください。

①お風呂に入って、日焼け止めや汗の汚れを取りましょう。

②お風呂から上がって全身をタオルで乾かします。ミストを体、顔に直接吹きかけます。

③肌についた水滴を、手で優しく伸ばしましょう。浸透させるよう、優しく撫でるように伸ばしてください。

 

冬はミストは寒い。。という方は、一度手に取ってから塗ると冷たくありません。

お顔には、美容オイルと少し混ぜてつけるとしっとりします。

 

 

【乾燥がすすんでいる時はローションパック】

①お風呂から上がって、タオルで乾かします。

②乾燥のある肌の上に、ティッシュを乗せて、その上からローションをミストします。ティッシュがヒタヒタに湿るまで吹きかけてください。

③5分ほど置いたらティッシュを取ります。

保湿やくすみ、シミ予防のためにパックがオススメです。

 

【もうちょっと保湿感がほしい時】

①小皿に大さじ1杯のローションを入れます。その中にオリーブオイルやグレープシードオイルなどの植物油を5滴ブレンドします。油を追加することで、保湿力が増します。小皿から少しずつ手のひらに取って、肌につけてください。この量で手足の保湿ができます。必ず1回で使い切りましょう。

 

【米のとぎ汁ローションを使うときに注意すること】

①食品なので、保存は長くできません。なるべく早く使いましょう。使わない時はすぐに冷蔵庫に保管してください。外出時に持参はしないでください。

②お米アレルギーがある方は、使用できません。

③敏感肌やお子さんは、まずは腕の内側でパッチテストをしましょう。ローションを10円玉くらいの大きさにつけて、赤みやかゆみがなければ使用できます。

④手作り化粧水など作る際はエタノールをブレンドする場合がありますが、日焼け後の肌にエタノールは刺激になります。このローションには入れないでください。

 

 

今回は食品をスキンケアとして使う方法をご紹介しました。

 

食品を肌につけるの?と感じる方もいるかもしれませんが、化粧品がまだなかった時代は、食べ物も生活の中の全てに使って、肌や髪のケアにも使われていました。

今の私たちの生活に全てが適応するとは言えませんが、取り入れられそうなことは取り入れて、環境にも肌にも良ければ嬉しいですね。

 

 

 

整形級だけど自然でキレイな顔立ちに導くフェイスデザイン

The 光明FACE DESIGN (エリオゼンが開発したナチュラルフェイスリフト法)


詳細はこちらをクリックしてください。

10月の新規限定クーポンあります。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
エリーのりこ・フランス国家資格セラピスト
elieoZen(エリオゼン)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-31-21-305
<TEL>070-6464-5008
<MAIL>reserve@elieno.com
<URL>https://elieno.com
<BLOG>https://elieno.com/blog
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□