器械や化粧品のケミカルに頼らない、本当の素肌美を

身体もお顔も【お肌のキレイ】についての専門家【エリーノ】です★

2015年冬キャンペーン

クリスマスキャンペーンはじめています!!

特に40代以降の肌の悩みを解決して、お一人お一人の素肌美を手に入れて頂いています。

ブログは週2回、主に、

★自分の肌に合ったコスメの成分について

★気になる悩みに対処するマッサージの仕方について

★他、コスメ、エステの情報、ファッション、時々エリーノついて

書いています!!

 

 

 

 

食欲の秋ですねぇえ

 

IMG_1708

 

 

 

 

 

 

 

昨日のお昼には大トロのおさしみランチ☆

 

IMG_1707

 

 

 

 

 

 

 

今日のお昼には生ガキ☆

 

IMG_1709

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家では、ターメリック、クミン、コリアンダーのスパイスがきいたクスクス☆

 

只今、ホントーーにご飯の美味しい味覚の秋!!で、なんだか食べてもお腹がすきます!

 

秋ですが、まだまだ暖かい東京です。

 

今年の冬は、暖冬なのでしょうか?ジャケット、コートはまだ着れないですよね。。。

 

そんな暖かい気候なので、まだお肌の乾燥、感じていない方もいますでしょうか?

 

今すでに靴下を履かないと家では寒い、膝下からの肌が乾燥している、夜に化粧水だけだと

乾燥して落ち着かない、なんて方は、結構乾燥し過ぎです。。。

 

そして、乾燥肌にもタイプがあります。

 

おおまかに分けて、2タイプ。

 

今すでに乾燥がすすんでいるという、上で書いたことに該当する方は。。

 

ババ乾燥?! かもしれません!

 

 

 

ベタでタするのは嫌い!だけど乾燥するわ、は、ババ乾燥?

タイトルで書いたようなお言葉をおっっしゃる方、結構いらっしゃいます。

 

それも、大体ご年齢の高い方、団塊の世代(死語ですか?)の方でおっしゃる方が目立ちます。

 

(ちなみにうちの母親も、カピカピの乾燥肌なのに、いつもジェルタイプのクリームをつけています。

人の言うことはあまり聞きませんので、言わないようにしていますが、このブログを読んでいるなら。。

ちょっと心変わりをしてみませんか(笑))

 

 

どうしてこの年齢の方は、サラリとしたテクスチャーが好きなのか??それは分かりません。。

ただ、団塊の世代が30代や40代だった、1970年代〜80年代は、まだ多種多様なスキンケアは

なかったのでしょうか?

主に流行っていたのが、ジェルやシリコンを多用したクリームなどが多かったのでしょうか?

 

 

ご年齢が高くなればなるほど、【皮脂】というものは少なくなることはご存じですかね?

【皮脂】は男性ホルモンに影響を受けて分泌しますが、年齢が高くなれば、その男性ホルモンも

少なくなり、【皮脂】も減ります。

 

皮膚表面にあるのは、NMFという保湿因子、これは乳酸や尿素、PCA、アミノ酸などのタンパク質や

水分でありそれが肌の保湿を維持していますが、これも女性ホルモンの減少とともに減ります。

 

そして皮膚は、角質と角質がくっついてできていますが、これをくっつけているのがセラミドや、

細胞間にある脂質です。

 

これら全てが粗悪なスキンケア、粗悪な界面活性剤、合っていない洗顔方法などでも減ります。

 

肌の内側には、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどのタンパク質がありますが、

これも加齢とともに、または食生活、紫外線の影響、悪い生活習慣により減ります。

 

 

ここまでは皮膚の構造についての、基本中の基本で、エステのスクールなどに行けば

最初に習うような当たり前の知識ですが、ちょっと復習しておきました(笑)

 

 

いわゆるスキンケアというのは、【肌の保湿を補う】【美的要素を補う】を目的として、

この上に書いたような【成分】を、化粧品の中に入れて、足りなければ足す、ということです。

 

ここで肝心なのが、

足りなければ足す  ということで、足りている子どもや赤ちゃんには必要ないのです。

 

十分におもちゃも食べるものも沢山あるのに、可愛いからともっと与えるのは、【過保護】ですよね?

ろくな子どもに育ちませんっっ(笑)

 

 

肌もそれと一緒です。

足りているなら与えるな、そうしないと自らキレイになろうとする力が落ちるぞ

 

なので、子どもにむやみやたらにスキンケアをするのは止めておきましょう。

もちろん、足りていない肌の子どもなら、してあげてください。

 

 

話しが少し脱線してしまいましたが、なので、寒い時期に気になるベスト1である【乾燥】

これは何が足りなくなって【乾燥】して、何を【補えば】保湿できるのかを考えて化粧品を

選ばないといけません。

 

化粧品を選ぶ = すなわち、どんな成分を肌に補う か、見て買うことが一番ベストなのです。

 

【保湿】と一言で言っても、【水性成分】によるものと、【油性成分】によるものがあります。

特に【ベース成分】として、100%中の大半を占める成分が、【水性】か【油性】があります。

 

 

 

化粧水や、乳液、ジェルといったスキンケアは、【水性成分】が多く配合されているので、

ベタベタしません。例外として、【グリセリン】は、【水性成分】ですが、高配合で、その商品が

クリームというものなら、ベタベタします。

 

 

【水】というのは、シャワーやお風呂の中で肌についた水滴をみれば分かるように、

いつの間にか蒸発してしまうものです。なので、若い肌、健康な肌でも、水分というのは、容易に

無くなりやすいものです。

 

 

ですが、【皮脂】が足りていない肌。これは上に書いたように、【水分】も足りなくなったその先に、

【皮脂】まで無くなってしまうことが多いです。なので、年齢を重ねれば、【水】も【油】も

足りなくなる、少なくなるのですから、両方補わなければ乾燥します。

 

タイトルに書いたような ベタでタするのは嫌い!だけど乾燥するわ  

という肌は、そのベタベタを補わないと、【皮脂】も足りないわけですから乾燥します。

 

ちょっと言い方が悪くて恐縮ですが、【水分と皮脂が足りなくて】乾燥した肌を【ババ乾燥】

 

そして、【水分が足りなくて】乾燥した肌を【ギャル乾燥】と呼びます。

 

ですが【ババ乾燥】は、まさに年齢もババな年の方のみが該当するわけではなく、若年齢の方でも

【ババ乾燥】の方もいるでしょうし、逆に【ギャル乾燥】の50代、60代の方もいます。

 

 

 

ババ乾燥はこんな肌、そしてどんな油性成分をつけたらいい?

① 洗顔の後に肌がつっぱる

② 肌表面がザラザラ、またはカサカサしている

③ 朝のスキンケア後は、しっとりいい感じだが、日中は乾燥してくる

④ 目尻に細かい小じわが気になる

⑤ シミの部分が乾いている

⑥ かかとがひび割れている

⑦ メイクはリキッドとパウダーをしないとキレイに仕上がった気がしない

 

 

①〜⑦まであげたことが、該当するかたは、【ババ乾燥】であり、【水も皮脂も】足りない肌です。

こういう肌は、【油性成分】を含むスキンケアを選びましょう。

化粧水や美容液などは【水っぽく】ても構いませんが、最後につける乳液またはクリームは、

【油性成分】が多い方が【乾燥】をおさえられます。

 

 

☆主な油性成分☆

炭化水素 = ミネラルオイル、ワセリン、スクワラン、流動パラフィン

炭化水素は酸素を含まないので、構造上、水に似ているところがありません。

なので水になじまず、水分が蒸発するのをおさえます。肌に吸収されないので、吸収したくない

赤ちゃんの肌にはベビーオイルとしてミネラルオイルが使われます。

乾燥が結構すすんで肌が敏感になっているときは、何も肌に吸収されないほうがいいですから、

そういうときは、これらの成分が表示の上の方に書いてあるクリームを選ぶといいです。

ワセリンなんかは皮膚科の外用薬にもよく使われますよね。

 

 

油脂 = オリーブ油、アルガンオイルなどの植物性油脂、馬油などの動物性油脂など

高級脂肪酸(ラウリン酸、パルチミン酸、オレイン酸など)とグリセリンが結合して、1つの分子に

なったものが、トリグリセリドという油脂です。

油脂とは、油は液体状のもので、脂肪は個体のものであり、その両方の組成をもつのが、油脂です。

 

これが、【皮脂】の成分によく似ています。なので、【皮脂】が足りない肌には、これらの【油脂】を

配合するクリーム、またはオイルを肌に補うことが大切です。

 

ですが、上の炭化水素と違うのは、【肌に吸収される】ということです。

なので時間とともに、皮膚表面に無くなっていきます。

 

th-2

 

 

 

 

 

 

 

この写真のように、乾燥がすすんでカサカサ状態の肌、さらに敏感でチクチクするという肌は、

【油脂】より【炭化水素】がいいでしょう。特に【油脂】は中性脂肪でもあり、酸化しやすいものもあります。

肌に合わない人もいるのが特徴です。

 

 

ワックス = ホホバ種子油、キャンデリラロウなどの植物性ワックス、ミツロウやラノリンなどの動物性ワックス

高級脂肪酸(ラウリン酸、パルチミン酸、オレイン酸など)と高級アルコール(ステアリルアルコールなど)が

結合した構造をもつ天然の油性成分です。

主に常温で固形、熱を加えると液体のものが多いですが、ホホバ種子油のように液体のものもあります。

なので純度の高いホホバ種子油は、寒さや低温では固まります。

ホホバオイルのように【皮脂】に近く、肌にスーーっとなじむワックスと、ミツロウのように肌表面に

残るワックスとあります。

 

皮膚表面に残る【ワックス】も少しずつですが、肌に吸収されます。

【炭化水素】と違うのは、肌になじみやすく、ツヤを与えます。そして肌がなめらかに柔らかくなるのが

ワックスの特徴です。

 

従って、足のかかとなどの肌が固くなっている部分を柔らかくし、保湿するのに優れています。

 

 

油性成分だけど、保湿というかはコーティングになるのが、シリコーン

シリコンと一般的には呼ばれますが、成分名では

ジメチコン、メチルフェニルシロキサン、シクロペンタシロキサン などで表示があります。

 

 

 

こんな肌はギャル乾燥

① 乳液でドロッとしたのを使うと、日中はTゾーンや額がべたつく。

② 頬は乾燥している。

③ 頬は赤くなったりするときがある。

④ 特に膝下から乾燥している。

⑤ 毛穴は気になる。

⑥ くすみも気になる。

⑦ 日中はメイクが崩れる。

 

 

ギャル乾燥の肌は、【皮脂】はあるのですが、【水分】が足りない肌です。

なので、皮脂腺が多いところ、TゾーンやUゾーン、額や生え際には皮脂が溜まりやすいです。

問題なのは、しかし水分が足りていないので、頬などの皮脂腺が少ないところは乾燥する。

だから、乳液などはたっぷり使いたくなる。ですが、顔全体にベタ塗りすると、乳液にも

【油性成分】が入っているものは、皮脂が溜まりやすいところにはべたつきを感じます。

 

 

顔全体にベタ塗りすることで、皮脂が多いところは毛穴が詰まり、毛穴の黒ずみができたり、

くすんできたりします。

 

逆にそれが気になって、クレンジングや洗顔料など、よく落ちるタイプのものを選ぶので、

界面活性剤により、皮脂もしっかり落ちるが、足りていない水分も取られる。

だから更に乾燥する、そして粗悪なクレンジングを続けていると、皮膚の保湿因子である

水分が足りなくなる、保湿因子はバリア機能の役割もしますので、肌が敏感になる、ヒドい場合は

大人ニキビになってしまいます。

 

 

【ギャル乾燥】の一番の原因は、メイクのし過ぎと落とし過ぎにより、水分が欠乏すること。

次に、アルコールや糖質、小麦粉類の取り過ぎや、冷えなどのインナーが原因なこともあります。

 

 

こういう肌は、【油性成分】は少なめで、【水性成分】でも、いくつかの【水性成分】が入った

ものを使って保湿することが大事です。

 

それと乾燥をすすませている、クレンジングや洗顔も、すぐに変えないと意味がありません。

 

 

 

☆主な水性成分☆

水 = 化粧品に使われるのは、主に精製水です。

またはオーガニックブランドでは贅沢に植物の蒸留水や、アロエ液汁、

海洋深層水などを使っているものもあります。

 

保湿剤 = グリセリン、BG、DPG

 

水分を引き寄せる構造をしていて、水が蒸発しにくくなります。

OHという水酸基が水を引き寄せるためですが、一番OHの多いグリセリンが水を引き寄せるので、

高配合だとかなりしっとり、べたつきがありますが、皮膚の水分を引き寄せていくと、水っぽくなります。

なので、成分表示の最初、水の次にグリセリンが含まれると、結構しっとり系です。

グリセリンと一緒にコラーゲンやヒアルロン酸が配合されていると、相性がいいので、保湿効果が

高まります。

 

 

【ギャル乾燥】の肌は【皮脂】はあるので、このグリセリンが成分表示の上の方にあり、

【油性】成分や、エタノールなどの水を揮発させる成分が入っていなく、

ヒアルロン酸などが含まれる化粧品だと、【水性成分】をしっかり補給できます。

 

 

BGや、DPGも保湿成分ではありますが、エタノールのように植物エキスなどの

抽出溶媒にも使われます。グリセリンよりも保湿効果は下がりますし、多く配合されれば

刺激性がある成分です。

 

できれば、乾燥がすすんで敏感と感じる方は、成分表示の後ろの方にあるものを選んで下さい。

 

 

他に、ヒアルロン酸や、加水分解コラーゲン、乳酸Na、PCA-Naも、水性成分です。

これら全ては肌にある、天然の保湿成分なので、乾燥肌にとてもなじみます。

成分表示の後ろの方でも、1%以下でも効果はあるのですが、できればグリセリンと一緒に

配合されているか、または複数配合されているか、セラミドと一緒に配合されているかのほうが、

保湿効果が高まります。

 

 

 

 

 

40代以降の肌の悩みから、30代のニキビのケアまで。

医者いらずの肌のケアはお任せください。

11月より、初回特典はフェイシャル75分コース3000円OFFになります。

banniere elieno 3000off