参考:http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/20/amuronamiesan-2018nen9tsukiniintaie-25shunendeketsuitohappyo_a_23216107/

 

 

今月の芸能界びっくりニュース。

 

歌手の安室奈美恵さんが、来年引退するんですね。

 

ずっとずっと、他の歌手と同様に、死ぬまで歌手でいるのかと思っていたから、彼女の選択には驚きです。

 

 

実は彼女とは同い年。誕生日も安室さん9月20日、わたし9月18日。

 

血液型0型。

 

なんて共通点が多くって、勝手に親近感を持っていました。

 

時代的にも1990年代後半の、ZARDや大黒摩季のビーイング時代から、安室奈美恵やTRFなどのAVEX時代に入った時期は、まさに私たち世代の青春時代。その時代の象徴が安室さんでした。

 

 

40歳の誕生日に、リタイアの決意。

 

 

わたしは、40歳の誕生日に、サロンの拠点を「原宿」に移しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧くださっている方々には、ご報告が遅くなってごめんなさい。。。

 

移転でちょっとバタバタしてましたが、やっと落ち着きましたのでブログ更新です!

 

とっても雰囲気の良い、和風モダンで、洋風ヴィンテージも入った落ち着く空間です。

 

旅館のようで、日本人としても、おそらく外国人にも「ほっこり」の和を感じていただけます。

 

 

 

 

話しは戻って、安室奈美恵と真逆に、これからもっともっと表舞台に出ていこうとチャレンジをする私。

 

 

それも40歳というけじめというか、節目だったからです。

 

 

 

 

 

40歳から心身とも成熟する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80年生きるとしたら、40歳でやっと半分にきたわけですね。

 

女性としては、これから本当に「自分の老い」をその時々で感じることも多くなるんだろうな。

 

そういう意味では、まだわたしはひよっこで、まだまだ若いつもりでいてるんです。

 

 

でも、老いていく自分が、やっぱり正直言ってね、怖いなって思います。

 

どんな風に更けていくのか?

 

どんな風に変わっていくのか?

 

怖い半面、どうやったらキレイに歳を重ねていけるか?そんな実験的な、試験的な楽しみもあります。

 

 

これからが本当の女性としての「成熟期」 と思うんです。

 

 

これから、何を食べて、何を着て、何をして、何を考えて 生きていくのかで、

 

 

人生がもっともっと変わるような気がします。

 

 

安室ちゃんは、きっと美しい40代、50代を迎えそうですよね。

 

 

その歳の彼女もみてみたかったので残念だけど、

 

もっともっと自分自身で自分らしい女性性を探求して、キレイな40代になっていってほしいです。

 

 

 

 

 

40歳からこそ、メイクではなく肌力をあげて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の二つの写真は、同じ40代の「歌手」と「女優」ですが、同じ表用のメイクでも、

 

肌の作り方が違いますよね。

 

歌手も女優も、映像用や、スタジオ用のメイクというのは厚いものだと思います。

 

 

しかし歌手やアーティストの方々って、やっぱりバッチリメイク。

 

 

女優さんというのは役にもよるけど、ポイントメイクは控えめですよね。

 

 

その変わり肌のキレイさがメイクのキレイさを作るので、スキンケアを含む、肌づくりが大事です。

 

 

 

なぜ、歌手やモデルがよく40歳くらいになると、「劣化」したと言われるのか?

 

 

もちろん女優さんでも言われる方はいますが。。。

 

 

わたしは「メイク」が厚すぎるんだと思うですよね。

 

 

少なからず、ほうれい線や、しわは40歳ごろには出てきます。

 

 

その時に「肌づくり」ができていなく、肌も乾燥がすすんでいて悪い状態で厚いメイクをすれば、

 

 

時間の経過で、必ず「クマ」「黒ぐすみ」「ほうれい線の影」「シワ」がメイク崩れと一緒に浮き彫りになります。

 

 

もし「専属メイク」がいてて、徹底して撮影される時にお直しが入るのなら、劣化も隠れますが。。。

 

 

そうもいかない時には、写真を撮られてマスコミに「劣化」と書かれる。。。

 

 

一般の方でも、40歳からは「メイク」のテクニックだけではなく、

 

 

自分の肌づくりをしっかりした方が、本当にメイクレスでもキレイな肌の方はいっぱいいます。

 

 

それにはまず、自分の「乾燥具合」を熟知すること。

 

 

常に、乾燥していないか、どれくらいしているか、どこがしているか、レーダー張って観察すること。

 

 

 

そう、いわゆる女優肌を目指して手入れをしてみてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

エリオゼンの HP をリニューアルしました。

 

とっても素敵に仕上がっていますので、是非一度ご訪問くださいね。

 

スキンケアにお迷いの方には、「スキンケアコンサルティング」というサービスも始めました!

 

ロゴをクリックすれば、HPにジャンプします。