Reflexologie Oculaire モニター募集中

PC、スマホを1日何時間もしている方。

眼精疲労や、眉間のシワ、目の下のクマ、目尻のシワ、額のシワなどが気になる方。

Reflexologie Oculaire(リフレクソロジーオキュレール)は、フランス産まれの

目の疲れを癒し、目の健康と美容を維持するマッサージメソッドです。

只今、施術の体験モニターを募集しております。

ご興味を持ってくださる方は、reserve@elieno.com まで

モニター募集の件 と件名にお書きの上、お問い合わせをお願いします。

 

 

 

一般的に、昨日からお盆でしょうか?

 

今年はオリンピックもあり、夏真っ盛りな感じですね。

エリーノは、お盆も通常営業しております! 有難いことに毎日ご予約もいただいています★

多少、空き時間もありますので、紫外線を浴びた肌をきれいにしに、またはダイエットにお越しください!

 

【空き状況はこちらからご覧いただけます】

http://www.reservestock.jp/reserve_form/index/2101

 

 

 

 

 

1脂肪細胞は増える?!

 

少し前まで、人の脂肪細胞は20歳くらいになると新たに作れなくなると思われていました。

脂肪細胞は、増えるのではなく、細胞が肥大すると言われてました。

 

だから、20歳くらいまでの子どもの時に肥満体型、ぽっちゃりだと脂肪細胞が人より多くて、

そのあとの人生も太りやすい。。。なんて、わたしも一昔前は言ってたな。。。汗

 

 

ですがある研究において、部位によって脂肪細胞が増えることが分かりました。

 

過剰に食事を摂取した男女28名の脂肪細胞を調べたところ、上半身で約1.9Kgの脂肪が増えていました。

その脂肪細胞は膨張し、ふっくらと肥大していました。

 

しかし、おへそ下からの下半身、いわゆる下腹の部分は約1.6Kgの増量ですが、

脂肪細胞の大きさはそのままでした。その代わりに26億個の新しい脂肪細胞が誕生していたのです。

 

 

913123

 

 

 

 

 

 

 

出典:https://www.nakayama-shiki.net

 

 

 

下腹のぽっこり脂肪は「皮下脂肪」で、細胞が大きくなったのではなく、増えたのでした。

だから、他より落ちにくい!!し、筋トレをしても、中々落ちない部位なのです。。。涙

 

 

 

 

2脂肪は燃えない?!

 

脂肪を燃やす、脂肪を燃焼させる。。。。という言葉がダイエットにはよく出てきますね。

 

極論から言って間違ってはいませんが、脂肪は熱、またはエネルギーに変化はしません。

 

正しい答えは、中性脂肪(トリグリセリド)が分解され、二酸化炭素と水に変わり、その際に

エネルギーが発生します。したがって、脂肪は熱になるのではなく、二酸化炭素と水になって

排出されるのです。

 

 

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像は脂質(トリグリセリド)です。これが脂肪細胞の中に蓄えられます。

脂質であるトリグリセリド分子1つは、

55個の炭素(C55)、104個の水素(H104)、6個の酸素(O6)で構成されています。

 

この分子1つをエネルギーに転換させるには、多くの酸素を必要とします。

 

 

C55 + H104 + O6 と、78個の酸素分子 がくっつくことで、

 

55個の二酸化炭素分子と、52個の水分子が、エネルギーと一緒に排出されます。

 

例えば10Kgの体脂肪を落としたければ、酸素29Kgを取り込む必要があります。

 

そして、この10Kgの脂肪が28kgの二酸化炭素と、11Kgの水となり体外に排出されます。

 

 

そう、ここまでに書いたように、脂肪が身体のエネルギー源になるというのは、

脂質が、酸素とくっついて化学反応を起こし、そこでエネルギーが産まれ、二酸化炭素と水になって

体外に排出されるのです。

 

 

 

3筋トレでは下腹ぽっこりはなくならない

 

1と2で書いたことをまとめると、下半身につく(へそより下)皮下脂肪細胞は増えます。

 

そして、その脂肪細胞を落とすには、多くの酸素が必要となります。

 

最近流行りの筋トレをしても中々下腹や二の腕の皮下脂肪が減らない。。。

 

それは1と2を読めばもう分かりましたね。。。

 

筋トレでも、「無酸素」の筋トレならば、脂質を落とすための酸素が十分に送られていないので、

その脂質は落ちません。

 

有酸素運動、または呼吸を意識したトレーニングをしてください。

圧倒的な割合で、息をはくときに多くの二酸化炭素と水を排出します。

 

筋トレをしながらでも、吐く息を長くすること、そして必ず息をしない、無酸素にならないこと、

これが脂肪を効率良く落とすことに重要です。

できれば、筋トレと並行して、ウォーキングなどの有酸素運動もしましょう!

このときも、息を吐くほうを長くしましょう。

 

 

 

アラフォー以降は特に体脂肪を見よう!

 

まだまだ、ダイエットというと「体重」の減少に目がいきがちですが、特にアラフォー以降の

年齢の方は、「体脂肪」に目を向けましょう。

 

身長160cm、体重が60Kg。普通なら、「ちょっと太い?!」となりますが、

その方の体脂肪が「18%」なら、かなり引き締まったボディラインをしています。

 

逆に、身長160cm、体重が45Kg。普通なら、「スリム?!」となりますが、

体脂肪が「29%」なら、筋肉のないたるんでポチャポチャなボディラインです。

 

 

ですがアラフォー以降の方が、皮下脂肪もなく、筋肉量が少ないとたるみや老化が目立ってきます。

逆に筋肉量が多く、皮下脂肪がほとんどないと、身体は引き締まっていますが、肌のシワが目立ち、

大人の女性らしさがなくなります。

 

 

女性の体脂肪率

必須     = 10〜13%

アスリート  = 14〜20%

運動している人= 21〜24%

平均     = 25〜31%

肥満     = 32〜54%

 

これはアメリカの運動協議会が出した数値ですが、主にこのようにそれぞれ体脂肪率は違います。

 

ボディビルダーのような身体にするには、必須の体脂肪率にしないとなりませんが、

女性らしい丸みは消え、筋肉が浮き出てきます。

 

できればアラフォー女性の理想の体脂肪は、運動している人の21〜24%くらいが理想かと思います。

 

ある程度の脂肪を残しておきながら、必要な筋肉をつけていくことが、若々しさをキープできる

ことになると思います!!

 

 

 

 

エリーノで行っているダイエットメニューは、まずは有酸素のトレーニングから始まります。

その後に、汗や吐息となって脂肪が排出されやすいように、マッサージでリンパ血流を流し、

最後に軽く汗をかいていただきます。

 

汗をかくのも、熱いわけではなく、眠りに入れるくらいの心地よい熱さ。

これくらいの方が、副交感神経が高まって、血行が良くなり、呼吸も深くなり、脂肪が排出しやすいです。

 

 

是非、一度お試しください★

 

 

 

 

満月のおくりもの★メルマガ★ ブログでは書かないことを配信中です!

本当に肌のためになる、自分に合うコスメ、美容法、ケア、食について

もっと知識を得たい方は、是非ご登録ください。

ご登録はこちらに、お名前とメールアドレスを送ってください。

 

 

40代以降のたるみやシワから、30代の毛穴・ニキビケアまで。

医者いらずの肌のケアはお任せください。

初回特典はフェイシャル75分以上(約13000円)3000円OFFになります。

banniere elieno 3000off