スキンケアコンサルティングモニター募集中です!

モニター価格は3500円(税抜)

ご興味のある方は、以下の画像をクリックすると詳細ページをご覧いただけます。

 

 

 

 

 

日本の皆さん、おはようございます!

 

先週のブログでお知らせしました通り、今わたしはパリにきています。

 

パリは今、もうすぐ夜の12時になろうとしています。眠い中、ブログを書いていまーす!

 

 

 

 

写真は、仕事場近くのカフェで。オペラ、マドレーヌ寺院の近くです。

 

毎朝、同じカフェでモーニングをいただいてます。パリは今、とっても暑いので朝は気持ち良いですよぉ。

 

 

 

 

 

日本のナチュラル、フランスのナチュラル。

 

 

よく、フランス人の美容は、シンプルでナチュラルと言いますね。

 

逆に日本人のスキンケアは、しっかり。メイクもしっかり。美意識が高いと海外では評判です。

 

 

 

確かに、美白や、日焼け予防は世界一水準が高いのが日本かもしれません。

フランスに来て、日傘をさしている女性、滅多に見かけませんね。

 

 

あとフランス人は、面倒臭がり屋の方が多いのもあって、例えばメイクはバッチリしているのに、

ムダ毛処理をしていないとか。。笑、、髪をバッチリキレイにセットしているけど、メイクは

結構無頓着、または肌がそんなにキレイでないとか。。。

 

 

そんな方が多いのもフランス女性らしいといえば、らしいかもしれません。

 

 

しかし、日本人女性でも、意外とナチュラルでメイクも薄い方は多いんじゃないかな?

 

これは日本もフランスも共通していて、ナチュラルメイクの方は素肌が見えますので、

美意識が高い方は、肌のお手入れをちゃんとしている方が多いとは思います。

 

 

 

百貨店で売られているハイブランドは、日本もフランスも同じような仏系のものが多いです。

 

しかし、ナチュラル志向の方は、そこではあまり化粧品を買わないですよね。

 

または、フルラインで買うのではなく、何か一つだけ買ったりなどはあるでしょう。

 

 

 

日本ではオールインワンが流行っていますが、日本人も段々シンプルケアに変わってきている傾向があります。

 

ナチュラルブランドや、ナチュラル志向ブランドは、色々たっぷりつけるよりかは、

シンプルケアをすすめるところが多いですね。それは日本とフランスも同じです。

 

 

 

最近パリで店舗を増やしているのが、OH MY CREAM!!

 

 

 

ここは日本で言うところの、コスメキッチンです。日本との違いは、ここは路面店で、日本は

施設内に構えているところと、、

 

 

 

 

 

 

置いているブランドのラインナップは、日本では知られていない「ニッチ」ブランドが多いところです。

 

しかし!! ジョンマスターオーガニックは、日本にもありますね。

 

 

フランスといえば、こういうバイヤーがこだわりのセレクトをしている、コンセプト&セレクトショップ。

 

 

フランス女性はこういうお店で、信頼のおける美容部員から化粧品を買う傾向にあると思います。

 

 

という感じで、続きはまた明日!

 

 

もうネマーーす!!

 

 

 

 

40代以降のたるみやシワから、30代の美肌、小顔も。

貴女の顔と肌を「デザイン」する、医者いらずの美肌ケアはお任せください。

初回特典はフェイシャル75分以上(約13000円)3000円OFFになります。

banniere elieno 3000off