先日、たまたま「なるほどTheワールド」を観ていたら、

 

リポーターとして出演されていた黒木瞳さん。

 

この方も、とても若々しいなぁ なんて思って年齢を調べたらなんと57歳!!

 

いやはや本当に年齢不詳です。。

 

そういえば、宝塚出身の女優さんは、結構若々しく感じる方が多いような気がします。

 

 

元男役も女役も関係なく、実年齢に比べて若く見え、あまり老け感を感じないですね。

 

中には整形?と感じるくらいちょっと違和感がある方もいますが。。笑

 

ある程度の自然な雰囲気を残しながら、お綺麗だな、と思う方が多いのが、元宝塚の女優さんです。

 

 

 

50代の元宝塚の女優さん

 

http://ure.pia.co.jp/articles/-/58643

https://www.oricon.co.jp/news/2050814/

http://芸能人の旦那特集.com/2017/10/23/涼風真世の旦那の今泉清との馴れ初めは?離婚危/

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/17/kiji/20170416s00041000317000c.html

 

 

40代の元宝塚の女優さん

http://www.sankei.com/west/photos/160326/wst1603260010-p2.html

https://baila.hpplus.jp/lifestyle/other/4891

 

 

 

なぜ若々しい?

 

私は実際に、宝塚出身の女優さんの肌や体に触れたことはありませんが、

 

昔、ほんと20年ほど前に入社した大手エステサロンの同期に、元宝塚の男役の方がいました。

 

おそらく彼女は当時で30歳くらい。なので今はもう50歳でしょうね。

 

最初は元宝塚とはカミングアウトされないので知りませんでしたが、もう普段のいでたちからして

 

全く一般の方とは違いました。とにかくまずはキレイです。背が高くて、お顔立ちもすっきりとした

 

天海祐希さんのようなお顔でした。そして特に歩き方や姿勢がとても美しかったです。

 

こんな人が、私たち凡人?!の中に入れば、目立つに決まっていますね。

 

もう影では、「宝塚」とすでにあだ名がついていました。

 

ちょっと近寄りがたい方でしたが、私は友達になりたくて、研修の帰りに遊びに行かない?と

 

お願いしたところ、快くOKをくださりました。そしてやっぱり昨年まで宝塚にいたこと、

 

年齢も年齢なので、退団して手に職をつけるためにエステの世界に入ったこと、教えてくれました。

 

若いので六本木のバーなどでの飲みまくり。。。次の日の研修は休みなのでその夜は彼女の家に泊まりました。

 

飲みすぎてもう寝よう。。と、ウトウトする私を尻目に、彼女はストレッチを始めました。

 

流石〜〜、すごいね。。なんて思っていたら、

 

あぐらをかいたまま、布団に仰向きに寝転がり、そのまま寝てしまったのです。。。

 

ええ、もちろん私ではありませんよ。。。彼女がです。。。

 

 

 

 

宝塚生活で得る習慣がアンチエイジング

 

これは私個人の独断の見解なので、事実はどうかはわかりませんが、、、

 

1、歌やダンスのためのトレーニングが老けにくい身体と顔をつくる

 

私の同期だった元宝塚の女性も、すごくきれいでとおる声をお持ちでした。

発声練習で、表情筋を鍛えていると、頬や口の周りの筋肉は引き締まります。

なので、比較的頬がたるみにくいですね。

 

2、自分の顔をよく知っている

 

宝塚歌劇の役者さんは、皆さんメイクは自分ですることで有名です。

ヅカメイクと呼ばれるその独特なメイクを極めるのに、舞台をやりながら10年以上はかかるそうです。

 

したがって彼女たち一人一人、自分の顔や肌のチャームポイント、ウィークポイントも熟知してるし、

どこをどのようにすればキレイに見えるか、そうでないかも全て分かっているでしょう。

 

自己プロデュース力が優れていれば、年齢を重ねた時にもどうすれば自分は若々しくみえるか

他よりもよくわかっていて、それを表現できるので若く見られるのだと思います。

 

 

3、宝塚という環境

 

皆さんご存知の通り、宝塚は音楽学校に入れるのは年に40名だけ(応募約1000人中)

学校を卒業して舞台に立つようになっても、5年までは試験があり、その成績次第で

スターに近づけるか否か決まるそうです。

 

宝塚はトップスターを頂点とするピラミッド型の縦社会なのも、有名ですよね。

 

芸能界で活躍する元宝塚の女優さんは、そんな世界に15〜18歳で入団して、トップになったり

何年も在籍してこられた方々なので、とても生命力や活力がある方々なのだと思います。

 

もちろん芸能界自体も、宝塚のようなところもあるのでしょうが、あの狭い縦社会で生き抜いて

頂点に立つのは、あまり一般人の私たちには想像ができないくらいの精神力がいりそうです。

 

その精神力がアンチエイジングにも繋がっているのかもしれません。

 

 

若さの秘訣は楽しむこと

老けたくないから、太りたくないから、と、MUSTを感じたり

 

老けない体を得るため、若さを維持するためと、何かを得るために運動や手入れをするのは

 

動機づける時のきっかけには良いですが、それを続けていく行程で、

 

それをすることが楽しい と思える。

 

 

それが一番本当は大切なことなのだと思います。

 

 

元宝塚の方たちは、おそらく若い時は辛い稽古や試験などを繰り返し、MUSTと役者になるための目的で

運動やお手入れを意識を高く持っていかれたのだと思いますが、それを支えるのは

 

 

ダンスや歌が楽しい

 

 

という想いなのだと思います。

 

私の同期だった彼女も、運動している時はとても楽しそうでした。

 

そう思えるようになるのも、続けないとならないのだと思います。

 

途中で飽きる、嫌になる、忘れる、時間がなくなる、病気になる など様々な理由で人は

 

やめてしまうことは簡単ですが、一度や二度、それを乗り越えて続けていくと

 

楽しさが生まれてくるのだと思います。

 

 

わたしの場合は、運動はあまり好きではありません。基本は苦手です。

ですが、産後の2年前のダイエットがきっかけで、MUSTな気持ちで運動をし始めました。

 

あれからもう3年近く経ち、運動をサボる時もありますが、1日15分でもするエクササイズが

楽しいと思ってできるようになりました。

 

運動中に、肩こりや背中の痛みが解消すること、身体がポカポカして血行が良くなっていること、

運動した後のお水が美味しいこと、これを体感するのが楽しいです。

 

そして、それを続けた結果として、老けにくい身体や顔になるともっと嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

2018年新春キャンペーン「初回限定割引」は、

 

 

 

 

 

その他のメニューをご覧になりたい方は、ロゴをクリックしてください。