片方の顔だけにたるみがあったり、片方の目の下のたるみが顕著に目立ってきたなどのお悩みで当店に来店する方が増えてきました。

 

どうして片方だけ??

 

と不思議に感じる方が多いですが、必ず原因があります。

 

 

身体的な原因については、以前のブログにも書きましたので、ご覧になってください。

 

片方の顔だけたるみやしわが目立ってくるのは?

http://elieno.com/blog/face/tarumi-shiwa-hangao/

 

 

上のリンク先にも書いているように、姿勢や、寝相、噛み癖などの生活習慣により、片方の顔の筋肉や関節ばかりを使う、そして骨格が歪むのが主な原因です。

 

ですがもう一つ、顔は「心や感情」を表す鏡です。

 

右の目の下だけ、または左の目の下だけ、どうして顕著にたるんでしまったのか?

 

それには、自分自身の心も関わっていること、ご存じですか?

 

 

 

目は口ほどに物を言う

 

私がお客様のお顔や肌の分析をする時、最初にみるのは「目元」です。

人と会話をするのに目を見て話すので、目元からみるというのもあります。

目の位置、瞳の動き、目の上、目の下、眉間、眉の動き など、

目の使い方、シワ、たるみ、瞼の厚み、眉間や目尻のシワを確認します。

 

目はまず情報の入り口です。

そしてそれを脳に送り、自分にとって必要なそうでないかの判断を「思考」を使って行います。

 

例えば、目の動きが少なく、あまり表情が目だけでは分からない方。または目が小さい、細い方。そして額や眉間にシワが多い、または額が広い方は、簡単に心を開くタイプではありません。一見、明るく振る舞っていても、心の中では「この人は自分にとって必要か否か」を、情報を目から拾って脳で選別しています。

 

 

目だけで様々な感情や心が分かりますが、それについては長くなるのでここまで。

 

 

では、右の目の下だけたるみのある方は、どのような心の状態なのでしょうか?

 

 

右は東洋医学で言えば左脳であり、「男性性」・「父親」の影響を受けている面です。

逆に左は、右脳であり、「女性性」・「母親」の影響を受けている面です。

 

右目の下にたるみが顕著に出ている場合は、父親との過去、または現在の関係に何らかの精神的負担や気がかりな事、もしくはトラウマなどがあるかもしれません。

特に目は、東洋医学でいうと、肝臓の機能であり、怒りの臓器です。

 

左目の下にたるみがある場合は、「母親」との関係に起因します。

 

 

例えば私は、左目の下のクマが濃いです。私のケースでは、過去の母親との関係、怒りの感情がありました。

それが何年も蓄積してきたので、加齢と共に目立ってきています。

 

あるお客様も、左目の下のたるみが顕著に気になって来店されました。

初めから、心の状態をお客様に指摘はしません。

左を下に寝ていることや、左でカバンを持つ癖を改善していただき、2、3度の施術をしてい頂いた後に、

 

「左顔は、お母様との関係を表します」と、お伝えしました。

 

するとまさに、今現在お母様の病気の治療の介護や付き添いで大変な時期だったそうです。

そして、左目の下のたるみは改善してきた頃に、治療は終わり、付き添いも少し楽になったそうです。

 

 

目の下のたるみの対処法

 

まず、姿勢や普段の生活習慣、癖がある場合はそれを見直します。

  • どちらか片方に向いて必ず寝ている

左に向いているなら、左側が下になりますので、そちら側の皮膚はたるみやすくなります。

  • 長時間、頬杖をつく

頬杖をついている方は、上がりますが、ついていない方がたるみます。

  • PCのマウスを使う

右手だけでマウスを使う場合も、右に肩が下がり、右顔をたるみます。

 

また、顎の歪みも関係しますので、顎の歪みを認識している方は、噛み癖をまず左右均等にさせます。

 

 

次に、たるみが起こっている箇所を、あえて優しく撫でて見ましょう。

 

決して、擦ったり、強くマッサージをするのではなく、優しく撫でるくらいです。

 

右にたるみがあり、もしお父様についてや自分自身の父性、男性面について思うところがある場合は、そのことについて考えながら、目を閉じます。そして右目の下のたるみを撫でましょう。

 

頭の中にあるヴィジョンは、恐らくスクリーンいっぱいにあると思います。

そのスクリーンを深呼吸をしながら、小さく小さくしていきます。

その間も、右目の下を優しく撫でてください。

 

 

初めから上手くはできないかもしれません。

 

心になんの変化も、目の下のたるみも変わらないかもしれません。

 

体の癖も、心の癖も、繰り返し思考の癖をつけていくことで改善します。

 

 

それでもやっぱりケアをしてもらいたい方は、どうぞ一度ご来店ください。

 

 

整形級だけど自然でキレイな顔立ちに導くフェイスデザイン

The 光明FACE DESIGN (エリオゼンが開発したナチュラルフェイスリフト法)


詳細はこちらをクリックしてください。

新規限定割引 全コース20%OFF です。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
エリーのりこ・フランス国家資格セラピスト
elieoZen(エリオゼン)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-31-21-305
<TEL>070-6464-5008
<MAIL>reserve@elieno.com
<URL>http://elieno.com
<BLOG>http://elieno.com/blog
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□