上の表のように、ブルベとイエベでは、シミ&そばかすの色、そしてクマの色も違います。

 

 

 

 

【ブルベスキンのシミとそばかす】

ブルベスキンは傾向的に、 日焼けしにくい シミ(肝斑も)になりやすい そばかすができやすい
ほくろができやすい サンバーン(日焼けによる炎症)になりやすい

理由は、表皮が薄い しかし黒の色素は濃い(黒メラニンは多い) 日光(紫外線)に過敏

肌は小麦色にはならないけど、紫外線には過敏なので、黒メラニンが活発になり、そのせいで
シミ(ほくろも)がたくさんできやすい

 

 

 

【イエベスキンのシミとそばかす】

イエベスキンは傾向的に、小麦色になりやすい シミにはなりにくいが、

年齢とともに大きいシミ(老人性色素斑)ができやすい ニキビ(炎症)により色素沈着ができやすい

表皮は普通、または厚いので日光には過敏ではなく、きれいに日焼けができます。
ニキビができやすいため、炎症後の色素沈着や、毛穴の黒ずみが目立って色素沈着しやすい

 

 

 

【ブルベのシミ&そばかすケア】

ブルベは傾向的に、冷え性、血行不良、乾燥肌の人が多いです。

できたシミも頑固で大きいのではなく、小さいのが点々とあるタイプで肌がくすむと灰色っぽい。

・漢方系のヨクイニン(ハトムギ)など、血行を改善し、代謝をよくして色素を含む老廃物を吐き出す

ようなケアがオススメです。

ブルベは、乾燥、乾燥による敏感肌になりやすいです。

美白成分は時に、刺激が強いので、ブルベには要注意。

「シミ」だけにアタックするのではく、「肌色を明るくする」ブライトニング効果のあるものの方が

刺激は少なく、肌色と一緒にシミの色も明るくしていくので、ブルベには良い。

・成分としては、プラセンタ、EGF、コウジ酸、エラグ酸、カミツレエキス、など。
シミにダイレクトにというより、複合的にエイジング&シミケアになるものがオススメです。

ブルベは色白肌なので、肌トーンを明るくし、潤いをしっかりと保っておけば美白肌になれます。

 

 

 

 

【イエベのシミ&そばかすケア】

イエベは傾向的に、脂性または混合肌、肌の炎症または凹凸しやすい、便秘になりやすい

シミは大きい、にきび跡の色素沈着などが目立ちます。

できたシミは、茶色ではっきりした色が多いです。

・シミの色素排泄と、炎症を抑える、毛穴の中の皮脂を抑える

美白成分と呼ばれるものは、イエベにはよく合います。

ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキス、ルシノール、リノール酸、トラネキサム酸など

イエベは、シミをなくすと共に、毛穴の開きをなくし、凹凸の少ないツルんとした肌になれば、美白肌になれます。

 

 

 

 

 

イエベ、ブルベのくすみ、くまの違いとケアについて書いた記事もご参考に読んでください!

イエベ・ブルベのくすみ、くまの違いとケア

 

パーソナルカラーとその肌タイプについて書いた記事も、ご参考にお読みください!

パーソナルカラーとその肌タイプ

 

 

 

 

ご自身のパーソナルカラーを簡単にチェックしたい方は、こちらをクリックしてください。

 

 

 

ご自身のパーソナルカラーと肌質診断、そしてそれに合ったスキンケアをアドバイスします。

【新規お試し価格】通常16200円>>11340円

ご興味のある方は、こちらをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

 

4月末日まで//整形級だけど自然でキレイな顔立ちに導くフェイスデザイン

The 光明スムース80分

【新規キャンペーン】通常16200円>>8100円


詳細はこちらをクリックしてください。

 

 

詳細を見ずにすぐにご予約をされたい方は

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
エリーのりこ・フランス国家資格セラピスト
elieoZen(エリオゼン)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-31-21-305
<TEL>070-6464-5008
<MAIL>reserve@elieno.com
<URL>http://elieno.com
<BLOG>http://elieno.com/blog
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□