エリオゼンは Anti-Aging や Rejuvenation(若返り)に特化したスパなので、

このブログでも、たるみ、シワ、ほうれい線 などをテーマに記事を書いています。

 

そして、そのワードで検索して当店を知り、お運びくださる方が多いです。

 

時々、日本の芸能人のお顔の変化についても書いています。

 

やっぱり一番に見られるのは「顔」ですから、皆さんお手入れをなさっていると思いますし、

最先端の施術をしている方も多いでしょう。私も勉強のために、テレビや映画など、特に映像で

芸能人の方々のお顔や肌をチェックしています。

 

 

 

 

チェックしだしてまだ4、5年くらいですが、最近は本当に「頬」を膨らませる方が増えましたね。

日本の芸能界で流行っているのでしょうか。

 

「あ、この人もやったね」なんて思うことが多いです。

 

ここでは誰がとかは言いませんが、ネット上では「顔が変わった?」と噂はすぐに流れるようです。。

 

一般人の皆さんは節度のある生活をしていらしゃるので、

「なんであんなパンパンになるまで膨らませる必要があるの?」と感じると思います。

 

ですが芸能界にいる方達は、それを超越した生き方をしているので、おそらくその感覚が麻痺しているのだと思います。

 

美意識が高い、というのもありますが、これくらいが自然じゃない?

という感覚よりも少し「不自然でも若い」くらいの見た目の方が、映像を通して観られた時に落ち着くのでしょう。。

 

みんな目立ってなんぼの世界ですからね。。。

 

 

しかし、ヒアルロン酸だけだと足りない方は、サーマクールやウルセラ、フォトフェイシャルなどもしているのでしょう。

頬がパンパン、ひふみんのようになっている芸能人の肌は、「ビニール肌」も多いです。

 

ヒアルロン酸は即効性があり、注入後すぐに膨らみを得られますが、時間とともに代謝しなくなるそうです。

 

逆にサーマクールなどのRFラジオ波を照射する器械は、時間とともにコラーゲンが生成され、シワやほうれい線が

薄くなり、ハリや弾力を取り戻せます。

 

これは一度くらいなら何も肌に悪影響はありませんが、芸能人の方は定期的にしているでしょうから、

何度も照射しているでしょう。。

フォトをやりすぎると表皮は薄くなりますし、RFは繊維が逆に固くなりすぎることもあるそうです。

 

ビニールのように、毛穴も凹凸もない、肌理もない肌だと、

本当にリカちゃん人形のような「プラスチックスキン」に見えますね。。

 

 

ここ最近で「ビニール肌だ、、」と感じたのは、大門未知子。。。

 

役柄もアンドロイドのような人ですが、肌が本当にキレイなんですけどね、「そこに血や熱はあるのかい?」

と思ってしまう肌でした。

 

 

しかし美容整形医の中でも、こういうアンパンマン顔に注意を促す先生もいるようです。

 

https://www.takasu.co.jp/topics/column/beauty/84.html

 

高須大先生?のご子息は、さすがに「やめときなはれ。。」と言っていますね。

 

 

 

 

老けたくなければ、多少の脂肪を受け入れろ

 

これはわたしが、アンチエイジングで思う、根本的な考えです。

 

芸能人の方々は、平均して一般人よりもとにかく「細い」です。

 

40歳を超えて、体が筋肉ムキムキになっても、顔にハリや弾力がつかないのはなぜでしょうか?

表情筋を鍛えてたるみ予防はできますが、顔の若さを維持するのは、筋肉だけではなく、やはり肌が重要です。

まして、芸能人のように細い方は、一般人よりも顔の老けが早いでしょう。

 

顔の脂肪は、40歳を超える人にとっては、ハリや弾力を維持する最強兵器です。

 

これが頬にあるとないとで、全く見た目年齢が変わりますから。。

 

 

わたしは、浜崎あゆみさんなんかは、日本人のとっては最先端の老化予防を示しているんじゃないかな?

と思います。太った、肥えた、などネットでは言ってますが、これからはあれくらいのアメリカンな体つきが

アンチエイジングには良いと思いますけどね。

あのまま50歳頃になると、全然老けを感じない体になるんじゃないですか?

他に、深キョンなんかも候補ですね。

 

ん?しかし二人とも、頬になんか入っている感じもしなくないですが。。

あれくらいふっくら、ぽっちゃりしてたら、いらなかった気もするけど。。

 

今はガリガリよりも、ちょっとムキムキ、ふっくら女性が流行りつつありますから、今後10年にはもっと

こういう方が増えて当たり前になるような気がします。

 

 

ということで、今年も芸能人のお顔と肌をチェックしていきたいと思います!

 

 

 

エリオゼンの整形級「オールハンド施術」の症例写真はこちらから

 

 

2018年新春キャンペーン「初回限定割引」は、

 

 

 

 

 

その他のメニューをご覧になりたい方は、ロゴをクリックしてください。