湿っぽい話になってしまいますが、最近大物と呼ばれた女優さんや、歌手の方々が亡くなりましたね。

 

80代の方もいれば、まだ60代で亡くなった方もいて。。皆さん好きな方でしたので、

 

とても残念に思います。ご冥福をお祈りします。

 

そして、私の祖母も今月に亡くなりました。享年92歳なので、長く生きれた方だと思います。

 

この時期の季節の変わり目は、本当に体調を崩しやすいですよね。

 

自律神経は、気圧や気温に大きく影響されるので、ちょっと体調が優れない時にストレスを感じると、一気に病気や不調として現れます。

 

身体の「弱い部分」に出るので、私の場合は耳、三半規管、呼吸器などの不調が出ます。

 

 

6年前、起業をしたてのこの時期は、メニエールになりました。3日間入院。

そしてフランスで美容学校に入って無理をした時期、突発性難聴になりました。

 

発症する前には、必ず何かのサインがあります。

私の場合は、耳鳴り、息苦しさ。それに気づいたら、ストレスを解放すること、大事ですね。

 

 

老いを感じる

 

私ももう、今年41歳です。そして両親は71歳。

最後の砦?だった祖母も亡くなると、「ああ、次は両親で、もうその次は私だな」と思います。

 

最近、白髪も自分で発見できるようになってきました。

これまでは、美容師さんにも「白髪ないですよーー」と言われてきてたんだけど。。。

 

コツコツと、「老い」というもの、「死」というものが近づいてきているように感じます。

 

西城秀樹さんの告別式で、野口五郎さんが、

 

「亡くなった方は、残された者に大きな後悔を残して逝く」とおっしゃっていましたが、本当にそうだな、と思います。

 

 

おそらく、死ぬこと自体、自分がなくなること自体は、私は生きることよりも大したことではないと思います。

一番きついのは、残された周囲とのお別れ。それに尽きるなーーと私は思います。

私も死ぬその時がきたら、どのような感情になるのかは分かりませんが、おそらく自分が消えてなくなることよりも、お別れが一番辛いように感じます。

 

 

おばちゃんから、おばあちゃんになること。

 

 

今40歳のわたしの道の先にあることです。

 

 

子供から、大人になる時のワクワクのように、「ああーー歳だなぁ」と思うよりは、ワクワクしながら迎えたい。

 

 

スパのメインカスタマーは、ほとんどが50代の女性です。

10歳以上年上の皆さんからお聞きすることは、これまで自分は体験したことないことで想像でしかできなかったけど、これから「あーーこれか!!」なんて感じることができることもワクワクします。

 

 

ステップ1として、すでに見つけた白髪も、その次にくるであろうシワやたるみも、大きなシミも、

そして閉経、更年期も、すべて少しずつワクワクしながら、迎えてみたいです。

 

 

必ず通る道なら、楽しんだ方がいいだろうし、それを抗して生きるよりは、受け入れて

 

 

いい感じのおばちゃん 

 

 

になった方が、わたしらしい。

もちろん、歳は取ってもお肌がキレイね、という風に目指して生きたいです。

 

わたしの顔はわたしの顔。それが自分のアイデンティティ。

だから、老いのサインもシワという年輪も自分なんだったら、取らないでキレイに見せるようなケアをしたい。

 

 

そのシミもシワも、白髪も含めて、おキレイなおばあちゃんね。

 

 

孫の友達などから言われたら、とっても素敵。

 

 

 

そんな40代、50代の女性の思想をもっと広めていきたいな、と思います!

 

 

 

 

 

 

 

整形級だけど自然でキレイな顔立ちに導くフェイスデザイン

The 光明FACE DESIGN (エリオゼンが開発したナチュラルフェイスリフト法)


詳細はこちらをクリックしてください。

 

 

詳細を見ずにすぐにご予約をされたい方は

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
エリーのりこ・フランス国家資格セラピスト
elieoZen(エリオゼン)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-31-21-305
<TEL>070-6464-5008
<MAIL>reserve@elieno.com
<URL>http://elieno.com
<BLOG>http://elieno.com/blog
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□